子供用GPSのすすめ

小学生が巻き込まれる犯罪被害の傾向のひとつに登下校中に不審者から声をかけられたり、強引に連れ去ろうとしたりする事件があります。13歳未満の小学生が巻き込まれた被害件数は年々減少傾向に向かっていますが、略取・誘拐に絞ってみると横ばい、令和元年に至っては被害件数が増加したというデータもあります。子供用GPSとは現在地の位置情報を測位・送信することができるため、こどもが巻き込まれる犯罪被害に多い略取・誘拐に対して対策出来るアイテムとして今注目されている防犯グッズの一つです。スマートフォンなどの機能を使うという手もありますが、より防犯に特化したものを持たせたいと思っているのなら子供用GPSを別に持たせることでより防犯力を上げることが出来ます。

ボタンを押して喋るだけで声を送れるものなど、子供用GPSは様々なタイプが販売されていますので、子供の年齢に合わせるなど使いやすいものを選ぶようにしましょう。GPSの基本機能であるエリア通知をはじめ、現在地発信や位置情報の定期更新、移動履歴の確認などの機能が最低限搭載されたものがおすすめです。初期設定が簡単で、バッテリーが長持ちしやすいものであれば、より使い勝手がよいと言えるでしょう。専用アプリをダウンロードしなければならない事もあるので、アプリの使い勝手も確認することが大切です。

兄弟が多い場合などは最大人数も調べておくとよいでしょう。負担にならない毎日持ち歩けるサイズを選ぶようにすることも大切です。子供のGPSのことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です