シロアリの駆除方法は大きく分けて2つあります。1つは業者に頼む方法です。これはある程度のお金が必要になります。もう1つは被害がまだ初期の状態だけですが、自分で駆除剤などを使い駆除をする方法です。

ここでは自分で駆除をする方法を細かく教えます。そもそもシロアリがいるのかわからない人は次のどれかに当てはまれば可能性ありです。床がプカプカしていたり、きしんだりする。近所の家がシロアリ工事をした。

羽アリを自宅や近所で見た。庭に植えている木などがシロアリの被害を受けている。柱を叩くと空洞音がする。雨漏り等がある。

ドアの建て付けが悪くなった。などです。これのどれかに当てはまれば家が被害を受けている可能性があります。発生してしまったら対処する場所は大きく分けて3つあります。

1つは家の周り。外からの侵入を防ぐために駆除剤の散布や土壌用の粒剤などを撒きます。罠を仕掛けるというのも手です。2つ目は床下です。

1つ目と同じく、駆除剤を散布したり、土壌用の粒剤などを撒きます。床下に入るのが難しい住宅では、床下の換気口から駆除剤を噴射するという方法もあります。残る3つ目は柱です。すでに害が柱まで及んでいるような時は、柱にドリルなんかで穴をあけ、ベイト剤を注入します。

そのまま巣ごと壊滅させられる可能性もあります。試してみて、危なそう、業者に頼まないと無理、と感じたら迷わず業者に頼んできちんと駆除してもらうのがいいです。電気でねずみ駆除のことならこちら