ねずみ撃退法を始める前にするべきことはねずみの種類を把握することです。壁の中からの音は実際ねずみの侵入の合図ですが、虫や建物自体が音の原因となっている場合もあるので100%ねずみであることをしっかり確認してください。まず最初にすることはねずみの出入り口を見つけてそれを全てふさいでください。また、ねずみが食料を確保できそうなポイントをなくすことです。

食べ物は全て金属かガラスの容器にいれ密封し、生ごみも同様の素材の容器に入れしっかりふたをしてください。キッチンの調理台、シンク、床はきれいに掃除して、全ての出入り口(壁のひび割れや穴、とびらや窓の隙間など)を鉄かセメントで封鎖します。ガス栓や排水溝の回り、換気扇もしっかりチェックしてください。鉛筆一本ほどの隙間も侮ってはいけません。

ねずみ撃退のテクニックはネズミ捕り用のばね式わなか、えさでおびき寄せる箱わながあります。皆さんが一番よく知っている、ばね式のわなは適切な場所に置かないとペットがかかってしまったり人間に危険をもたらすこともあります。粘着シートのネズミ捕りも同様に、ペットや人間に危険が及ばないよう適切に措置することを忘れないでください。箱わなはペットまたは野生の動物に大変危険ですので動物駆除に詳しくない方にはあまり適当とは言えません。

ねずみ撃退に一番早く、一番的確なのはやはりプロの方に相談することでしょう。的確に問題を把握して、各々にあった駆除の方法を提供してくれます。