ねずみ退治には、粘着シートや毒餌、燻煙剤、ねずみ捕りなどさまざまな方法があります。その中でもおすすめの方法は、ねずみ超音波です。ねずみ超音波は、毒物や化学薬品を使用せずに、超音波と電磁波を利用してねずみにストレスを与える空間を作ることで、ねずみを追い出すことができます。超音波は、高い音波のため、人間には聞こえません。

ねずみに対して超音波は効果があり、行動による音の発生をやめさせて、部屋から追い出すことができます。また、電磁波は、頻繁に屋内の配線を伝って、ねずみがいない状況を作り出すことができます。ねずみ超音波の一番のメリットは、ねずみを捕獲するのではなく、追い出すことができるため、ねずみの処理をしなくてすむというのが特徴です。粘着シートやねずみ捕りも、設置するだけで手軽に行える駆除方法ですが、生きたまま捕獲することになるため、自分で処理する必要があり、精神的にも負担となってしまいます。

超音波駆除器なら、壁などにあるコンセントに差し込むだけで、空間全体に超音波が行き渡るため、手軽で効果的です。コンセントがない場所には、電池式のものもあるので、うまく使い分けるとよいでしょう。ねずみの前歯というのは、一生伸び続けるため、常に何か硬いものをかじって、前歯をすり減らす必要があります。また、繁殖力が強く、ハツカネズミは一度の出産で6~8匹程度の子供を生み、3週間程度で性成熟した子供を産めるようになってしまいますから、あっという間に数が増えてしまいます。

そのため、家にねずみがいるとわかったときには、できるだけ早く対策をとることが大切です。超音波でカラス対策のことならこちら